TOP > REPORT > ステップアップ・フォト REPORT

撮影:杉田先生 撮影:杉田先生 撮影:杉田先生 撮影:杉田先生 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:川島さん 撮影:杉田先生

お散歩カメラ「尾道へ行こう」2016.7/5



7/5(火)フォト教室の仲間と杉田先生と尾道に行ってきました~!…と言っても、杉田先生と生徒2人。そいじゃドライブといきましょう。
ところが、下調べをしたはずのchizuは何を調べたのか、なんと火曜日は、尾道のほとんどのお店がお休み~!おまけに、ランチを予定してた「こめどこ食堂」も臨時休業で、激暑の中「お昼どこで食べる~?」の
カメラは、さておきの珍道中です。少し歩いては「暑い~!」と叫びながら、「やまねこCAFE」に到着…開いてて良かった。



失敗だと思っていた火曜日ですが、実は観光客が少なくて写り込む人がほとんど無いという、写真を撮るには最高だったんです。それにもし、お店が開いてたら、食べ歩きと雑貨めぐりで終わったかもしれない(^_^;)

絶好の撮影日はともかく…猫には1匹も会えないし、とにかく暑くて、即決で入った「みはらし亭」休んでばっかですが「六角形のモチーフに拘っています。」そう言って店内を案内してくれたオーナーは、めちゃめちゃお洒落で、店内も激写ポイント満載でした。 

涼しいCAFEから(激暑の中に/笑)出て、猫を探す私たち〜暑さに、猫も外でウロウロしてられないっ!広場で数匹の猫を発見した時には、ここぞとばかりに、群がった私たちでした。尾道は何度か訪れましたが、純粋に写真を撮るためだけ…というのは初めて。1日カメラを片手に、休憩しては見せ合い、スポットに群がり(笑)本当に楽しい「お散歩カメラ」でした。同じ被写体を撮影したはずなのに、写真の出来は3人それぞれ…本当に、カメラって面白いなあ~(^o^)

名残惜しい尾道をあとに、「リベンジ、こめどこ!」を誓った3人なのでした。(結局、ランチだったのかっっ/笑)

第6回 2016.6/24



前回から好評のお弁当を注文して、ランチ付きの開催です。ますます緊張感がない?まったり開催ですが(笑)今回のテーマは「レンズ数値と小物の撮り方」について。えっと〜レンズ数値って何ですか?「レンズのとこに書いてある数字ですよ。」と聞いてもよく分からない生徒2人。
数値によって、魚眼レンズ、広角レンズ、標準レンズ、望遠レンズ…それより上はバズーカ砲みたいなレンズがありますね(笑)その他、ズームとは関係のない「パンケーキレンズ」はたまた懐かしの「使い捨てカメラ」や「チェキ」カメラって色々あるんですね~。この数値はカメラを買うときに役立つらしい…なるほど。



そして今日は「小物」を撮ってみましょう!
全体を撮るには、真横や真上から撮ると良いですよ。目線で斜め上から撮りがちですが、被写体の真横から撮ると、影が写ることもなく全体が撮れるんです。被写体を立てるのも工夫の一つですね。

スタジオばりのスマホライティングや、身近なもので簡単に背景を作ったり〜露出やホワイトバランスを考えながら、事故的でなく意図的に、写真を撮れるようになりたいなあ。先生が撮ると、小物が生き生きして見える。なんでかなあ〜。

そんな中、今日やっと…「ピントの合わせ方」を理解したchizuなのでした(笑)

第5回 2016.5/25



今回は、新しい生徒さんが加わって計5人…久しぶりの大所帯。テーマは「ぼかしフォト」 ほらほら、背景と手前がボケてるプロっぽい写真ですね!そして、なんと使うのは「望遠レンズ」なんです。小物を撮るのに…部屋の中を撮るのに望遠を使うんですか?遠い山とか風景とか撮るものだと思ってました~(笑)はい、chizuは望遠レンズを持っているけど使ったことは1度もありません。




望遠レンズは、背景が大きく撮れるので、被写体が浮き立って見えるんですよ。さあ、とりあえず実写してみましょう!
あれ?…シャッターが押せませんっ!はい、近すぎですね~。
あれ?…ブレてピントが合いません!はい、望遠レンズは手ぶれが強いので、動かないよう体をしっかり固定しましょう!
あれ?…なにを撮ってるのか分かりませ~ん。………(笑)

望遠レンズは、背景にあるものと被写体とカメラの位置が、とても難しく感覚で覚えていく感じです。すったもんだの撮影会で、分かったのか分からないのか、それもよく分からない状態ですが、でも何となくプロっぽい写真が撮れたような気がした数時間でした〜(笑)

第4回 2016.4/8



今回から新しい生徒さんが加わり、前回来れなかった生徒さんもいて、全出席なのに、いまいち解ってない生徒(chizu)のためにも、もう一度ザッと復習してみることにしました。

白っぽいものを撮るときは…黒っぽいものを撮るときは…なぜだか新しい感動(笑)被写体が低いときは下から煽って撮るとカッコよく撮れます!日の丸構図を撮る場合は…おお~そうなのか~(chizuは2回目)




復習テーマだったので、今回はもう一つテーマを追加。スマホのアプリを利用して、おもしろ写真を作ってみました。

<ミニチュア写真>トイ写真とか言って少し前に流行りましたが、まさか自分で作れるとは〜っ!スマホと睨めっこで、まずアプリのDLから始まり、吟味〜そして実験…見た目は真剣なスマホ教室です(笑)
<多重露光写真>一度シャッターを切って露光したフィルムに、数回シャッターを切って何度もフィルム面を~なんじゃらかんじゃら(笑)フォトショ的に言うとレイヤーで画像を重ねることなんですが、この説明も難しいので、とりあえずやってみることに。またまた真剣なスマホとの格闘の末、なんちゃって多重写真続出〜ですが、意外に写真選びが難しいんです。ここは杉田先生の作品をお借りして掲載!うぬぬぬ〜がんばるぞーっ(笑)

第3回 2016.3/4



花見の季節になると、NETを開けば桜の画像だらけ…というくらい、みんな夢中になって激写する桜の花ですが、これがまた意外に難しい。「桜は小さな花の集合体なので、満開を表現しようとロングで撮影すると、ただのピンクの木になっちゃうんです。」と杉田先生。そっか~快晴で満開だったのに、写真はドンヨリ暗めで、見た目の感動とは程遠い出来にガッカリ…と、密かに悩んでいた私…なるほど。



ポイントは、またもや「露出補正」やはりコレを使いこなすのが必須です!初心者はアップで撮るのがコツで、空を含めた「ふんわり優しい」を目指すと素敵だそうです。他の花とコラボさせたり、散る桜のタイミングを逃さなかったり、逆光を利用したり…桜の魅力を引き出すのは腕次第!桜だけで、たっぷり濃い内容でしたが、今回は特別に、望遠レンズと、標準レンズ、パンケーキレンズの違いまで教えていただきました。持ってるけど知らなかったレンズの違い…な~んで3つも必要なのか知らんかったわあ(´・ω・`;)アホっ

第2回 2016.1/8



12/11(金)だったのが、あいにくの天候で順延となったため、休み前にピッタリのテーマだった「旅行写真の撮り方」は、そのうち~(笑)
今回のテーマは「露出補正とホワイトバランス」ぎゃ~素人には高度すぎる気が〜。あいにく生徒は2人でしたが、雑談なのかWORKSHOPなのか分からない和気藹々とした楽しさ~!テーマは難しいけど、BLOG用で小物や雑貨を撮るとき「これが出来るとカッコイイ写真が撮れるんですよ」という、杉田先生の(上手い)言葉にのせられ、露出って何ですか?の生徒2人大奮闘~!



ここでもまた1枚撮っては、先生の「い~ですね~」を求める始末ですが、今までの自分の写真とは雲泥の差に驚き!「とりあえず、露出補正になれてから、ホワイトバランスに進むのが良いですよ」理解できたのか、できてないのか(笑)理屈はともかく、今日の収穫に狂喜乱舞です。
先生、ご苦労様ですっっ

第1回 2015.11/13



ブログを開設したはいいけど写真が上手く撮れないんです!
食べ物が不味そうなんです!分る分るう~!仕事のためとか色々ありますが、せっかく作ったBLOGですから、読んでもらいたいし共感してもらいたいのに、画像が上手く撮れない。他のBLOGを見ると画像がめっちゃカッコイイ〜!そんな悩みをカミングアウトしながら、写真部発進いたしました。「良い写真とは、見せたいものが表現できている写真だと思います。」さすが先生!良いこと言ってくれます。堅苦しく考えず、撮りたいものを撮るのが大切なんだ。当然だろっ!と言われそうなほど初心に還る気もちです。



先生と同じ構図で撮っては、杉田先生に確認…「良いんじゃないですか!」と言われただけで、すごく写真が上手くなった気がするから不思議です(笑)先生、ご苦労さまですっっ