TOP > REPORT > WORKSHOP REPORT

消しゴムハンコ 消しゴムハンコ 消しゴムハンコ ソウタシェ ソウタシェ ソウタシェ ソウタシェ クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り クリスマス飾り

クリスマス飾り WORKSHOP



2016年12月8日お花のJUNKO先生をお招きして「クリスマス飾りWORKSHOP」を開催しました。姫リンゴや生の木を使って、クリスマスまで玄関ドアを飾るスワッグとリースを作ります。生徒はchizuともう1名〜各々スワッグとリース1個つづ(笑)だって、前年作ったchizuのスワッグが、良い感じで枯れて素敵なんですものっっ
前回は夢中で作り始め、写真なんて全く頭になかったんですが、今回は(忘れがちながらも)途中経過を激写!まずは土台づくりから~「細かいところは後でいいから、まずは大雑把な形を作りましょう!」という、JUNKO先生の言葉を聞いてるのか聞いてないのか、初っ端から、力入り過ぎのカタチ作り。「先生、形の先が見えません~っっ」




多分、だいたいのカタチが出来た?ので?飾りを付けていきます。「バランスを考えながら、好きな位置に飾りを付けましょう。」松ぼっくりや、姫リンゴをワイヤーで止めていきます。バランスというか、最初は考えていたんですけど、自分が何をしたいのか解らなくなっていく感じ~(^◇^;) だんだん言葉数も次第に少なく...行方知れずの完成形を求めて、夢中の3時間~。そしてついに!自分で作ったとは思えない素晴らしいクリスマス飾りの完成です!これを作らないで、我が家のクリスマスは来ないぞ!と、3時間前には考えてもいなかった大威張りの大満足。「来年も絶対に作る!」と固く意を決して、帰路に着いたのでした~!

もちろん毎年クリスマス開催予定です。
もう予約しといても良いですよ(笑)
参加費:3500円(スワッグ材料費込)2500円(リース材料費込み)
興味のある方は、ぜひご連絡ください。

ソウタシェ体験 WORKSHOP



2016年6月20日(月)長原先生をお招きして「ソウタシェ体験会」開催しました。ソウタシェとは、ヨーロッパの伝統的コード刺繍で、ヨーロッパの上流階級貴族の正装の袖や襟元に、特殊な紐(ブレード)を模様を形作りながら、縫い付けたのが始まりと言われてます。…というか、ベルバラのオスカルの衣装(笑)粗雑な説明で、すみませんっっ(^_^;)



体験会ですので、キットを使って制作指導しますが、ビーズの留め方、コードの巻き方、針の落とし方、指導のないレシピだけでは少々難解な手仕事かもしれません。でも、慣れてくれば、好きなコードやビーズで、自由な模様を作れそう~クラシカルなものから、モダンなテイストまで、たかがコードとは言えないバラエティさが広がります。
2種類のキットから選んで、2つのブローチを制作。
「ソウタシェ体験&教室」は継続して開催!参加費:3500円(材料費込)興味のある方は、ぜひご連絡ください。

消しゴムはんこ WORKSHOP



2016年1月18日(月)消しゴムはんこ1DAY WORKSHOPを催しました。
楽しくて夢中で彫っているうちに、アッという間に時間が過ぎちゃうんです。1日中でもこの時間を楽しんでいたい…そんな気持ちになります。さてさて、今回の皆さんはどうだったかなあ。余計な心配をよそに、楽しそうな声が~良かった!みんな無事ハマった感じです(笑)



独学でも出来ないことはないけど、1度しっかり正解を教えてもらうと、自信を持って取り組めるので、講習は本当に有意義だと思います。特にミンミンバスさんは、教えるのも上手で、腕もセンスも抜群!
1日講習2500円(材料費+CAFE付)5人以上で開催します!
chizu一押しでございます~。